Happy Modeling 日記

『模型を楽しく製作する』をコンセプトに、ささやかな日々の幸せを綴っていきます。肩の力を抜いて、のんびりお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リュープリースト バウルス

こんばんは


ここ数日かなり暖かくなってきましたね~
もうすぐ春到来かといったところです



先日映画を観に行ってきました

DSC01969.jpg
「シンケンジャーVSゴーオンジャー」をいつもの特撮好きの子と行ってきました

見る前はかなり”高をくくって”いたのですが、観てみると予想を裏切る面白さで驚きでした

シンケン・ゴーオンとも好きな戦隊だったし、両者のキャラクターが無理なく、そして魅力的に描かれているところが最高でした
あと敵キャラがギレン=ザビの声優さんだったので、常に笑ってしまいそうになり困りましたがw

もう1回見てもいいかなと思えるぐらい楽しい映画で大満足です



その後トイザラスで初ガンバライドに挑戦
一緒に行った子は時々やっていたので教えてもらいました

自分のカードは”ストロンガー&王蛇”、お助けカードは”地獄兄弟”と趣味丸出しのメンバー
「天が呼ぶ、地が呼ぶ。。。」と「イライラするんだよ」の競演は最高でしたw

周りに誰もいないのをいいことに、二人で盛り上がって楽しかった~
”ふつう”レベルで勝てたので今度は”むずかしい”に挑戦してみたいと思います




あとガチャガチャコーナーで「誠」の文字を発見

最近その子が新撰組好きでもあることが判明し、嬉々として回してみました
幕末好きはなかなか「幕末いいよね~」という話題は日常出てこないのでw、見つかったときはかなり嬉しいものがあったりします

和茶さんが「燃えよ剣」好きだと判明したので、今度は幕末オフでもやりますかねw

DSC01968.jpg

なかなかお目にかからない新撰組ガチャグッズ
だぶったら交換したりして色々ゲットしました

近藤勇、そして左之助wの札、あと井上源三郎の刀の鍔をもらいました
源三郎のグッズとか、コアすぎるけど素敵です

誠ティッシュカバーや沖田トートも当たり、あげたらお弁当入れに使うとのこと
もろ「沖田総司」と書かれたトートとか、シュールで目立つだろうな~w

他にもそのときは外れ扱いだった倒幕派の高杉ハンカチや海援隊、竜馬ポーチなど、日野で買ったクリアファイル含めて濃ゆい幕末グッズが手に入りました


次の目標は日野の新撰組祭りに隊士として参加することになりました

幹部をやれるならその子は「沖田をやってみたい」と言ってたけど、自分が似合いそうな役は。。。

原田左之助は一番ハンサムだったという説もあるので自粛・・・

やっぱ 芹沢鴨かな・・・w




あとバウルスが出来上がりました

DSC01890s.jpg
さっくりと、且つ趣味全開で作ってみましたがよろしけれがご覧になってください




リュープリースト バウルス…の続きを読む
スポンサーサイト
リュープリースト バウルス | コメント:2 | トラックバック:0 |

武州多摩ニ帰ル

こんばんは


昨日まで実家に帰省してきました

先日は父と二人での飲み
以前から話していて楽しみにしていたのですが、行きつけの居酒屋・スナックに一緒に行ってきました

今年の1月で定年を迎えた父、自分の人生よりも長い間勤めていたと思うと頭が下がるし、こうして大人になれたのも親のおかげだと思うので感謝することしきりです


1軒目の居酒屋はアットホームな感じで楽しかったし料理も絶品でした

スナックはイメージ的に赤い照明とかがある”昭和のお店”を予想していたのですが、かなりシックで上品な大人の社交場といった趣で驚きました

久しぶりに父のバリトンボイスも聞けたので感動したな~
子供の頃は当時組んでいたバンドのカセットがドライブのお供で、カヴァーしていたアリスの曲は自然と覚えましたw

秋止符やエルビス等聞きましたが、昔よりさらに上手くなっているように感じました
どちらの店でも「お父さん歌上手いね~」と言われていたのも納得

初めての二人きりの飲みでしたが、父が誰からも慕われるというのが改めて分かったし、とても楽しい時間を過ごすことができました
父だけでなく、母・姉と自分にはもったいないぐらいの家族がいることを改めて幸せに思います




あと前から行きたかった日野巡りにも行ってきました

日野といえば”新撰組のふるさと武州多摩”
司馬遼太郎の「燃えよ剣」「新撰組血風録」でハマり、大河ドラマ「新撰組!」では初めて大河ドラマを通して見ました
”人斬り集団”といったイメージもあり最終的には賊軍になった彼等ですが、時代背景や彼らの出自を考えると単純に良悪で判断できることではないのかなと

幕府のため信念の基に命を懸けた、彼らの強烈な生き様が多くの人を惹き付けるのかもしれませんね

あまり知らないという方は是非「燃えよ剣」読んでみてはいかがでしょうか
上下巻で終わるし、読み物としても面白いのでオススメです


実家の近くに新撰組ゆかりの地が多くあるので、今回色々と行ってみました

JR中央線で日野駅まで行き、ここからスタート
DSC01822.jpg
駅近くの宝泉寺は六番隊組長 井上源三郎の墓所です

ここから15分ほど歩いてふるさと資料館へ
DSC01827.jpg
街のいたるところに「誠」の文字が見られるのが嬉しかったです


DSC01828.jpg
残念ながら展示は3月までお休みでしたが、グッズは買えるということで事務所に挨拶すると、とても親切に応対してくれました


DSC01838.jpg
日野宿本陣は土方歳三の義兄 佐藤彦五郎の屋敷で道場もあった場所です
歳三が昼寝したと云われる部屋などがあり、建物も保存されているところに感動しました


DSC01848_20100221211922.jpg
日野から40分ほど歩いたところにある石田寺は副長 土方歳三の墓所です
「歩いていくの?」と日野の係員さんに聞かれましたが、さすがにちょっと距離はありますね
鬼の副長と呼ばれる彼がここに眠っているのかと思うと感慨深いものがありました


最後は京王線の高幡不動でおしまいです
DSC01859.jpg
土方の銅像や新撰組隊士の書簡が展示されていて見ることができます


およそ5時間ぐるっと歩いて廻りましたが、子孫の方が開いている資料館は日曜のみ開いているので今回は残念ながら行けませんでした
また次回行ってみたいと思います
レンタル羽織があって、新撰組の格好で街めぐりもできるようなので挑戦してみたいようなw


あらためて新撰組が多摩の誇りとして愛されているのがよく分かった一日でした
次は京都もいろいろ巡ってみたいな~




かなり脱線しておりますが、バウルスはもうちょっとで完成です
DSC01816.jpg
好きなリューなので、こうして出来てくると嬉しいものです
あとはクリア吹き・メッキパーツを付けて終了です!

リュープリースト バウルス | コメント:5 | トラックバック:0 |

あしたのために

こんばんは



先月の忙しさに病みそうになっていたとき、カンフル剤として「あしたのジョー劇場版」を見てみました

今までも何回か見ていますが、何度見てもいいもんです


今では問題になるようなねじりん棒とかパラシュート部隊とかの強烈な描写もありますがw、物語はいつの時代でも通用する熱さを持っていつんじゃないかと

当時は力石の葬儀まであったそうですが、それだけ人を惹きつける作品なんだな~と

漫画を途中まで買っていて実家に置いていたのですが、姉がはまって全巻買っていたのには驚きましたがw



どうせならあしたのジョー2も見ようと思ったのですが、劇場版がなくてTV版の最終巻を借りてきました
置いているお店を見かけないのですが理由があるのかな??
売っているのも見かけないので、今度あったら買っておきたいと思います

2は昔夜中にやっていたのを見ていましたが、画が繊細且つ迫力があってすごいアニメだな~とハマりました
絵柄も劇画調になってクオリティの高い作品だと今でも思います
金竜飛戦の減量の話とかかなり好きでした


最終巻は丁度ホセ戦前に段平と合宿に行く話からだったのですが、昔を懐かしんで二人っきりでスパーをするシーンとかその後の展開があるだけに無性に切なく感じました・・・

心して最終話まで見たいと思います





模型のほうは相変わらずブスブスとくすぶりながら不完全燃焼の製作ばかり
いつかは真っ白な灰だけ残るよう頑張らないといけませんね


ドロス製作で忙しくなる前にサクッと何か作ってみようかと


DSC01810.jpg
シャインバラムに続いて次もリューナイトから
「ミストロットコレクション リュープリースト バウルス」

かなりニッチな方向に進んでいるのは重々感じていますが・・・w

DSC01812.jpg
僧侶型のバウルス
ドラクエⅣにこんな帽子かぶったキャラクターがいましたね

あまり人気がない機体なのか、去年中古ショップで定価で売られていたので買ってみました


DSC01805.jpg
素組状態
これはこれで充分アリだと思います
設定に近いバランスで出来がいいですね



DSC01807.jpg
ただシャインバラムと並べるとかなり身長差が・・・



DSC01814.jpg
前回同様無理やり頭身アップ
ジャンクから腹部を作って、足首も三国伝キットを使って独立させました

自分の劇中イメージではゴツい印象があったのでこんな感じで進めていこうかと思います


あしたのために えぐりこむように作るべし
リュープリースト バウルス | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。