Happy Modeling 日記

『模型を楽しく製作する』をコンセプトに、ささやかな日々の幸せを綴っていきます。肩の力を抜いて、のんびりお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

吉田拓郎&かぐや姫inつま恋2006!!

060923_1458~0001.jpg


ガンプラブログなのに今日は大いに脱線します
いや!脱線させてください!!

行ってきました吉田拓郎かぐや姫inつま恋2006!!

32年前 さのすけが生まれた年、あるライブが行われました
8月2日夕方から3日早朝まで数々のアーティストがぶっとおしで歌い続け、今では伝説のライブとまで言われています

それが2006年 吉田拓郎かぐや姫の競演で実現!
40代の友人に熱く誘われ、行くことになりました

学生の頃 浜田省吾に大ハマリし、彼がソロデビュー前にバックバンドでドラムスをやっていたのが吉田拓郎でした
まわりからはおやじ趣味と散々言われたりしたけど、さのすけは気にしません いいものはいいんです


以前拓郎さんが手術を受けられたとき、「もうライブは見られへんのかなぁ 一度見たかった・・・」 かなりショックでした

それが無事回復し、ライブも再開 そしてつま恋

開園前 ものすごい人です060923_1258~0001.jpg


会場は芝生にシートを敷いて のんびりいい感じです

ただ入場者数3万5千! 半端じゃない数 そして大半が団塊の世代!!

13時ライブスタート!
まずは吉田拓郎からでした

最初はみんな総立ちですが、2曲目から暑さからみんなすぐに座りだしたのが微笑ましかったです

前半狂喜したのが『イメージの詩(うた)』 浜田省吾もカバーした曲です!!
♪自然に生きてるってわかるなんて
 なんて不自然なんだろう♪
ちょっと哲学入った歌詞がステキです

そしてかぐや姫の登場
あまり曲は知らないのですが、『なごり雪』 めちゃ良かったです


休憩をはさんで中盤戦 テレビ中継が無い時間で、拓郎さんが「めったに聞けないの歌うよ」と意味深な発言

そして登場したのは


ムーーッシュ かまやつ!!!
『シンシア』『我が良き友よ』を熱唱されていました そして。。。




イントロではわからなかったのですが、拓郎さんが口ずさみ始めたのは

♪私 中卒やからね~♪

そう!中島みゆきの『ファイト!』です!!!
まさか吉田拓郎のファイト!が聞けるとは想像だにできませんでした

♪暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼってゆく
 光ってるのは傷ついてはがれかけた鱗がゆれるから
 いっそ水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば楽なのにね
 やせこけて そんなにやせこけて魚たちのぼってゆく♪

泣きそうになりました 大好きな曲で何回も何回も繰り返し聞いた曲です

友人も泣きそうになったそうです

これを聞けただけでも、つま恋に来た甲斐がありました


つづく


続きです

さて、休憩をはさんで再びかぐや姫が登場

自分はわからなかったのですが、伊勢正三さん・山田パンダさんリードボーカルの曲で友人は歓喜してました

個人的に『赤ちょうちん』が大好きです

そして『神田川』は歌わずに退場。。。

拓郎さんの3ステージ目に突入!!
大好きな曲『人生を語らず』が終わり

『永遠の嘘をついてくれ』を歌い始めたとき、画面に一人の女性の姿が。。。


まさか。。。


中島みゆき 登場~!!!!!

多くは書けません ただただシビレました

生のみゆき節は心の芯まで染みました~

曲が終わるとすぐ帰ってしまったのが残念でしたが、もうお腹いっぱいで興奮しまくりでした

その後も『外は白い雪の夜』で再びシビレ、『落陽』はみんなで大合唱 そして後ろから打ち上げ花火!!

もう最高でした そして上から花火の燃えカスがいっぱい降ってきました 笑

最後は『今日までそして明日から』 曲が終わると拓郎さんが深々とお辞儀をし、しばらく頭をあげませんでした


アンコールはかぐや姫の『神田川』・拓郎さんの『聖なる場所に祝福を』 

そして夢の一日は終わりました


まわりの方々はほとんど自分の親と同じ年代で、本当に楽しそうにしていました

自分はリアルタイムで聞いてはいなかったけど、その空間に混ぜてもらえただけで満足でした

本当に楽しい一日でした ありがとうございました

060923_2143~0001.jpg


スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。