Happy Modeling 日記

『模型を楽しく製作する』をコンセプトに、ささやかな日々の幸せを綴っていきます。肩の力を抜いて、のんびりお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

近況報告

こんばんは

かなりのご無沙汰になってしまいました



ここのところかなりローな日々が続き、自分のプラモはほとんど触っていませんでした・・・




百鬼前だというのにプラモからフェイドアウトしそうな勢いでしたが、
気にかけてくれた方々のおかげで復活できそうです

ご心配をおかけいたしました






ゲルググキャノンはどうにも無理そうです・・・

ネタとして楽しみにされていた方々 東海組の皆さん 申し訳ありません


百鬼が終わった後、のんびり完成させたいと思います





といっても百鬼当日まで一週間もありません


ネタを探してコレにしてみました






070910_2141~0001.jpg



。。。

また失敗の予感がひしひしと・・・






頑張って(手抜きでも)完成させたいと思います!!









プラモは触ってなかったのですが、別の趣味で少しリフレッシュしてきました




8月に彼女さんと木曽駒ケ岳に登ってきました


1年に1回は登山に行きたかったのと、彼女さんとの登山は今までことごとく悪天候だったので今度こそということで




木曽駒ケ岳はロープウェイがあることから、気軽に3000m級の山に登れるということで人気の観光地になっています

中央道 駒ヶ根インターからすぐにバス乗り場もあるし、早い時間に行けばあまり並ばずに乗れます

混む時は2時間待ちとかあるみたいで恐怖ですが・・・



急げば日帰りでも行ける行程ですが、山で一日過ごしたかったので1泊2日の日程にしました


そして気合のテント泊 

ナップサックぐらいの人が殆どの中、20kg以上のザックを用意したのですが、もう若くはないので行く前はかなり不安に・・・








DSC00789.jpg


早朝のロープウェイで上に着くと、こんな景色が広がっていました

登らずにここまでの景色が見れるとは 素晴らしいかぎりです




DSC00806.jpg

DSC00807.jpg


ロープウェイ駅からはひたすら登りです

夏休みシーズンなので、他の山に比べるとかなり人が多いのですがそれもまた楽しかったりします



DSC00816.jpg

DSC00820.jpg

1時間半ほどで乗越浄土という場所に到着

名前のとうり登りきった場所に休憩場所・山小屋があります





そこから中岳(2925m)を越えると露営地 頂上山荘が見えてきました

DSC00831.jpg



この時まだお昼前でしたが、ガスがもう上がってきていました

お昼を過ぎると急に視界が悪くなってきたりするので、早く登って正解でした


DSC00832.jpg


マイテント

アライテントのエアライズというシリーズで、冬山にも耐えれてしかも軽量の優れものです

最大2人用のサイズですが、2人と荷物で中はパンパン かなり窮屈です(笑)



この日はここで一泊

彼女さんが暑さにやられてしまったので、残雪を集めて急速冷凍



ご飯を作る以外特にやることもないのですが、山の上ではそれがかえっていいのかもしれません




夕方 日が落ちる前に夕食

定番のカレーです

ガソリンコンロでお米を炊くので失敗できない緊張感がたまりません





食べ始めたら急に土砂降り&雷

かなりサバイバルな感じでした




深夜 一番の楽しみと言っていいほどの星空鑑賞

雲などの遮蔽物が全くないので、空は星だらけで息を呑むぐらいです

しかも獅子座流星群の時期だったようで、流れ星を生まれて始めて見ることができました

しかも何個も連続で!




山の朝は早いです

4時には起床し、ご来光(日の出)を見るために着替えて出発

木曽駒ケ岳山頂に向かいます





DSC00845.jpg


ガスがかかっていて、登っても景色が見れるか心配。。。



DSC00846.jpg

DSC00848.jpg

頂上前でしたが、ご来光を見ることができました!

雲海から浮かび上がる光景は何ともいえないものがあります



DSC00854.jpg

DSC00868.jpg

頂上では景色もはっきり見ることができました



いつも感じるのですが、山に登ると世俗的なものから切り離され かなり心がフラットというかシンプルな状態になるような気がします


自然の造形物という言葉だけでは片付けられない、大きな何かを感じれたような気がします




この後テントを撤収して下山

ふもとの温泉は気持ちよかったのですが、日焼けでかなりヒリヒリしました

日焼け止め いつも「次は持ってこよう」と思って面倒だから持ってこないのですが・・・




木曽駒ケ岳 

軽装でも登れるし、山小屋泊で登山を満喫できるのでオススメです

登山はシンドイだけというイメージがありますが、一度登れば虜になるかもしれませんよー





さてプラモを久方ぶりに進めてみます!!
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<百鬼まで残り5日 | HOME | リビドーの赴くまま>>

この記事のコメント

山に行ってたんですね!
オイラもちょこっとだけかじったことあるんですが・・・(^^;ゞ
低山でもいろいろ楽しめることはあるのですが、3000m級の山はまた格別ですよね!
体力があればまた登ってみたくなりました(*´ー`)

しかし、このキットを選ぶとは!
またまた狭いところを突いてきましたね~
ムリせずにね!
2007-09-11 Tue 00:49 | URL | MAE #-[ 編集]
すごい!!
多分そうじゃないかと思ってましたが、
これほど雄大な場所だったとは!!
う~ん、ホントに物の見方とか変わりそうですよね。
で、別ネタにも驚きつつv-12
頑張ってください~!!
2007-09-11 Tue 05:36 | URL | かながわ #-[ 編集]
>MAEさん
山 いいですよね~
体力はけっこう落ちていたけど、楽しかったですよ~
来年モデラー登山企画でもやりますか!

ヴァサーゴ 少し組んでみました
素組に毛がはえた程度になると思いますが完成させますね


>かながわさん
山は世界観が変わるってよく言われますよね
下山すると元にもどってしまうのですが(笑)
ロープウェイで行ける山も多いので、是非登ってみてください

ネタ きわものですが、間に合うよう頑張りますね!
レオーネもくじけず2回目のウレタンコートしてみます
2007-09-11 Tue 18:51 | URL | さのすけ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。