Happy Modeling 日記

『模型を楽しく製作する』をコンセプトに、ささやかな日々の幸せを綴っていきます。肩の力を抜いて、のんびりお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

武州多摩ニ帰ル

こんばんは


昨日まで実家に帰省してきました

先日は父と二人での飲み
以前から話していて楽しみにしていたのですが、行きつけの居酒屋・スナックに一緒に行ってきました

今年の1月で定年を迎えた父、自分の人生よりも長い間勤めていたと思うと頭が下がるし、こうして大人になれたのも親のおかげだと思うので感謝することしきりです


1軒目の居酒屋はアットホームな感じで楽しかったし料理も絶品でした

スナックはイメージ的に赤い照明とかがある”昭和のお店”を予想していたのですが、かなりシックで上品な大人の社交場といった趣で驚きました

久しぶりに父のバリトンボイスも聞けたので感動したな~
子供の頃は当時組んでいたバンドのカセットがドライブのお供で、カヴァーしていたアリスの曲は自然と覚えましたw

秋止符やエルビス等聞きましたが、昔よりさらに上手くなっているように感じました
どちらの店でも「お父さん歌上手いね~」と言われていたのも納得

初めての二人きりの飲みでしたが、父が誰からも慕われるというのが改めて分かったし、とても楽しい時間を過ごすことができました
父だけでなく、母・姉と自分にはもったいないぐらいの家族がいることを改めて幸せに思います




あと前から行きたかった日野巡りにも行ってきました

日野といえば”新撰組のふるさと武州多摩”
司馬遼太郎の「燃えよ剣」「新撰組血風録」でハマり、大河ドラマ「新撰組!」では初めて大河ドラマを通して見ました
”人斬り集団”といったイメージもあり最終的には賊軍になった彼等ですが、時代背景や彼らの出自を考えると単純に良悪で判断できることではないのかなと

幕府のため信念の基に命を懸けた、彼らの強烈な生き様が多くの人を惹き付けるのかもしれませんね

あまり知らないという方は是非「燃えよ剣」読んでみてはいかがでしょうか
上下巻で終わるし、読み物としても面白いのでオススメです


実家の近くに新撰組ゆかりの地が多くあるので、今回色々と行ってみました

JR中央線で日野駅まで行き、ここからスタート
DSC01822.jpg
駅近くの宝泉寺は六番隊組長 井上源三郎の墓所です

ここから15分ほど歩いてふるさと資料館へ
DSC01827.jpg
街のいたるところに「誠」の文字が見られるのが嬉しかったです


DSC01828.jpg
残念ながら展示は3月までお休みでしたが、グッズは買えるということで事務所に挨拶すると、とても親切に応対してくれました


DSC01838.jpg
日野宿本陣は土方歳三の義兄 佐藤彦五郎の屋敷で道場もあった場所です
歳三が昼寝したと云われる部屋などがあり、建物も保存されているところに感動しました


DSC01848_20100221211922.jpg
日野から40分ほど歩いたところにある石田寺は副長 土方歳三の墓所です
「歩いていくの?」と日野の係員さんに聞かれましたが、さすがにちょっと距離はありますね
鬼の副長と呼ばれる彼がここに眠っているのかと思うと感慨深いものがありました


最後は京王線の高幡不動でおしまいです
DSC01859.jpg
土方の銅像や新撰組隊士の書簡が展示されていて見ることができます


およそ5時間ぐるっと歩いて廻りましたが、子孫の方が開いている資料館は日曜のみ開いているので今回は残念ながら行けませんでした
また次回行ってみたいと思います
レンタル羽織があって、新撰組の格好で街めぐりもできるようなので挑戦してみたいようなw


あらためて新撰組が多摩の誇りとして愛されているのがよく分かった一日でした
次は京都もいろいろ巡ってみたいな~




かなり脱線しておりますが、バウルスはもうちょっとで完成です
DSC01816.jpg
好きなリューなので、こうして出来てくると嬉しいものです
あとはクリア吹き・メッキパーツを付けて終了です!

リュープリースト バウルス | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<リュープリースト バウルス | HOME | あしたのために>>

この記事のコメント

嵐と嵐の合間のひと時・・・堪能されてきたようですね。

普段、直接的にしか見ていない家族を客観的視点で見たときに、深さとか大きさに初めて気が付きますよね。
ホント、親って偉いな~と思います。
自分がそう思われるようにならなきゃいけないんですけどねw

幕末好きとしての楽しみもあったんですね!
こんど吉良上野介ゆかりの地を案内しますよw
2010-02-22 Mon 01:07 | URL | MAE #-[ 編集]
家族との大切な時間を過ごせたようで良かったですね^^
ボクは普段、親と一緒なんで「大切さ」ってのが鈍ってきてるんだろな~^^;
ゆっくりできたようで良かったですね。

プラも順調ですね!
完成、頑張って下さいね^^
2010-02-22 Mon 07:37 | URL | boss #-[ 編集]
>MAEさん
江戸行きを楽しんでまいりました
家の外での父の人となりがわかって楽しかったですよ~
やっぱり家族はいいものですね
MAEさんも父としてすごい立派な人間なんじゃないかなと実は思ってたりします

幕末は色々なドラマがあってハマる方も多いですね
今度備前鍋島藩の話を聞かせてくださいw


>bossさん
今回の帰郷は思い出深いものになりました
酒が飲めないくちなのが申し訳なかったのですが・・・
たしかにずっと一緒にいると、それが普通に感じてしまいますよね
バウルスはさくっと完成いたしました
リューナイトは作っている方を見かけないので、細々と続けていきたいと思いますw
2010-02-23 Tue 01:52 | URL | さのすけ #VRNId50o[ 編集]
親父様と素敵な時間を過してきたんですね~
なんかオシャレな親父様だなぁ…

で、いいな~日野!!
「燃えよ剣」はボクの青春のバイブルですよv-218
しかし今は変換で1番最初に「萌えよ」と出てしまう腐れっぷりですが…(爆
2010-02-23 Tue 21:08 | URL | 和茶 #HtN3dmxU[ 編集]
>和茶さん
初めて父と飲みに行きましたが、更に大人の世界を見せてもらった気がしました
お酒が飲めるってやっぱいいな~としみじみ

燃えよ剣ファン発見!w
自分は高校時代に”血風録”でシビれ、”燃えよ”で大ハマリしました
日野巡り、新撰組好きならきっと楽しめるのでオススメですよー
2010-02-25 Thu 05:51 | URL | さのすけ #VRNId50o[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。