Happy Modeling 日記

『模型を楽しく製作する』をコンセプトに、ささやかな日々の幸せを綴っていきます。肩の力を抜いて、のんびりお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

気仙沼へ ボランティア活動報告

こんばんは

4/28(木)~5/3(祝)までの期間、MAEさんと気仙沼に行ってきました

bossさん・かながわさんのところに預かった物資を届けること、現地でボランティアをすることが目的です

震災直後から、自分の手で被災地の方々に何かできることがあるかをずっと考えていて、ようやく実行することができました


阪神大震災の折は大阪にいたため直接的な被害はなかったのですが、神戸は子供時代に過ごした街だったので変わり果てた姿にショックを受けました

物資運搬・仕分けをしていたときにボランティア団体の方と知り合い、友人を集めて毎週炊き出しの手伝いをしに行きましたが、キャラ的にそういったことはしないように見えていたのか冗談でよく冷やかされたものです


そのときからまずは行動に移さないといけないと考えるようになったので、活動できる場所を探すところから始めました


MAEさんと活動場所は気仙沼にしようということを決めたのですが、連休期間に入ると気仙沼を統括しているボランティアセンターは他県からのボランティア受け入れは中断という情報が入り・・・
人員の振り分けや宿泊場所等を考えると、おそらくさばききれないと判断してのことだと思います



他の受け入れ場所を探していたとき、ボランティアを募集している避難所がありました

それが今回活動してきた気仙沼市小泉浜区災害ボランティアセンター(はまセン)です

一応調理経験もあるので炊き出しと必要であればガレキ撤去をするということで、はまセン代表の方と連絡を取り準備を進めていきました



入念に準備・打合せをして預かった物資を積み4/28(木)20時に気仙沼に向けて出発!

850kmという長距離ですが、「実家に帰るのと同じ距離だ」というMAEさんの心強い言葉もあり、深夜には東北自動車道に入り4/29の朝方一関インターに到着

途中、北に行くにつれSA・スタンドには列ができていました



インターから気仙沼までは約2時間の距離
崩れた建物や隆起した道路があり、震災の被害を徐々に実感するようになりました
朝食・昼食はコンビニで買ったのですが、弁当類は予想以上に揃っていて驚きました

気仙沼市内に入ると、覚悟はしていましたが考えていた以上にひどい状況
報道等で見ていたものの、いざ現地で自分の目で見ると言葉にできないぐらい被害の大きさを痛感しました


少し仮眠をとった後、まずはbossさんのところへ
ブログを始めてすこしたった頃以来のお付き合いですが、それまで実際にお会いする機会はなかったので不思議な感じでしたが元気そうで何よりでした

その後はかながわさんのところへ
体調が心配でしたが、お元気そうでホッとしました

その日はテント泊の予定でしたが、ご好意で泊めていただくことになり一泊
本当にありがとうございました

bossさん・かながわさんのことはまた詳しく書かせていただきます


明けて4/30(土)、前日bossさん&弟さんにお聞きしたルートではまセンへ
海沿いも壊滅的な状況で、被害の甚大さを改めて感じることに

気仙沼の南端まで移動するのですが、途中国道の端が落橋しているため迂回路を通る必要があり、教えてもらったルートのおかげで迷わず到着することができました

12時前にはまセン到着
(以下 画像は許可を得て撮影しております)
DSC07423s.jpg
国道沿いの駐車場 すでに多くの車が止まっていました

DSC07430s.jpg
はまセンへはここから入っていきます



DSC07413s.jpg
5分ほど歩くとはまセンが見えてきました


DSC07399s_20110506232439.jpg
はまセン 避難所とボランティアセンターを兼ねています


DSC07381s.jpg
登録を済ませた後、丘を登ったテントサイトへ

DSC07383s.jpg
MAE&さのすけのテント
使うのは久しぶりでしたが、かなりくたびれたテントです

このときはまだ少なかったのですが、翌日からどんどん他のテントが増えていきました



テント設営が終わり、いよいよセンターでの活動へ
次回詳細をまた報告させていただきます
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<気仙沼へ ボランティア活動報告2 | HOME | モデサミ2 1次エントリーありがとうございました>>

この記事のコメント

ほんとうにご苦労様でした。
えらいぞ!!!
2011-05-07 Sat 09:28 | URL | WildRiver #SFo5/nok[ 編集]
ボランティア、お疲れ様でした!
GW中は凄い人数がきたみたいですよ。
お会いできたのも凄くうれしかったです♪
実は・・・ボクも不思議な感じがしてたり^^;

ボランティア、なかなか思っても実行できないのに遠方から来て頂いてホンと凄いと思います。

ボランティアの方々のお陰で、気仙沼・・・いや、津波の被害にあった地区は復旧すると思います!
ありがとうでした^^
2011-05-07 Sat 18:08 | URL | boss #-[ 編集]
>WildRiver荒川さん
ありがとうございます
荒川さんの行動はなかなかできることではないと思うのですごいと思います
自分はほんの僅かの力かもしれませんが、現地の方々の役に立てたなら嬉しいです
また自分にできることを続けていきたいと思いますね!


>bossさん
お会いできてめちゃ嬉しかったです!
初めてだけど初めてじゃないような、不思議な感じでしたね~
現地の様子は想像以上でしたが、bossさん達の強さをひしひしと感じました
少しでも復興のお手伝いができるようできることを続けていきますね
またお会いできる日を楽しみにしています!
2011-05-09 Mon 00:18 | URL | さのすけ #VRNId50o[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。