Happy Modeling 日記

『模型を楽しく製作する』をコンセプトに、ささやかな日々の幸せを綴っていきます。肩の力を抜いて、のんびりお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

再び気仙沼へ

先週8/4~8/7にかけて気仙沼に行ってきました

5月に続いての気仙沼、今回MAEさんは都合によりご一緒できず残念でしたが一人で向かいました
かながわさん・bossさんにまたお会いできることがとても嬉しかったです


今回は目的の一つとして赤岩児童館というところで、子供たちにプラモ教室を開くことになりました

5月の際も企画まではしていたのですが、現地の状況を鑑み実現には至りませんでした

今回は気仙沼市のボランティアセンターに仲介していただき、プラモ教室開催を希望される赤岩児童館を紹介いただくことで開催することができました


プラモ教室自体開くことは初めてだったのですが、いかにして子供たちに楽しく過ごしてもらうかを主眼にプログラムを考えていきました

キットも幅広い層に人気があり、低学年の子でも作れることを考慮しポケプラのピカチュウを選定
結果的にこのキットにしてよかったと感じています
商品はプラモハウスの店長が割引販売してくれました ありがとうございました!

一から準備が必要だったので不安もありましたが、bossさんが当日手伝ってくれることになりとても心強かったです



なんとか準備も済み、8/4(木)夜23時に出発 一路東北を目指しました

当初はゆっくり行って昼ぐらいに着けばいいかなと思っていましたが、早朝東北道に入ってから途中通行止めの表示が・・・

何度も渋滞にはまり、気仙沼に到着したのは14時過ぎ
それでも無事到着してホッとしました

その後bossさんと待ち合わせをしてプラモ教室の打ち合わせ
bossさんとは3ヶ月ぶりの再会 お元気そうで何よりでした

気仙沼の現状をお聞きすると、復興と一口に言ってもまだまだかなりの時間が必要だと感じました

プラモ教室の流れを二人で確認し、子供たちに楽しんでもらいましょうとその日はお別れしました



その後、かながわさんのお家へ
術後の経過が心配でしたが、以前と変わらずお元気そうでホッとしました

その日はまた泊めていただくことになり、お世話になり本当に感謝感謝です
夜はかながわさんの作品をまた色々拝見させていただきました

写真も撮らせてもらったので、そのあたりの話は次回にしっかりアップしますね



一晩休んで、8/6(土)いよいよプラモ教室当日です

9時にbossさんと児童館で合流
先生方と挨拶をし準備にはいりました

この時点では子供たちは少なかったのですが、開始が近づくと徐々に増えてきました

そしていよいよプラモ教室スタート

最初に挨拶&プラモデルの作り方を写真で説明し、その後キットを配り製作開始
DSC_0257ss.jpg


比較的低学年の子が多かったので、わからないところは説明をしながら作ってもらいました
bossさんがいてくれて、子供たちにしっかりレクチャーしてくれたので大助かりでした
DSC_0258ss.jpg


中盤から組み立て終わる子も出てきたので、デコレーション用のシール(ハート・星・ひまわりなどなど)・ガンダムマーカーを配り自由にアレンジを楽しんでもらいました

皆思い思いのピカチュウに仕上げて、個性的な作品が揃い見ていて楽しかったです


DSC_0313ss.jpg
こうして無事プラモ教室終了!

プラモデル製作が初めてという子が多かったですが、皆楽しんでくれたようでほんとよかったです


ゼロから立ち上げた企画でしたが、受け入れてくださった児童館の先生方、一緒に活動してくれたbossさん、支援してくれたMAEさん・店長、そして参加してくれた子供たちと保護者の方々のおかげで無事終えることができたと感じています
本当にありがとうございました


プラモ教室は少しずつでも継続していきたいと考えています

大きなことはできませんが、少しでも喜んでくれる人がいるなら自分のできることを続けていきたいと思います







未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<再び気仙沼へ(2) | HOME | 気仙沼計画>>

この記事のコメント

とても長い道中、そしてプラモ教室お疲れ様でした。

子供たちが一生懸命プラモを作ってる姿を見ると顔がほころびますね~。
本当に素晴らしいことだと思います。

かながわさんやbossさんもお元気そうでよかった。


俺も春日井のプラモサークルで毎年プラモ教室やってます。
いまの子は不器用、とか、プラモも組み立てれないとかよくいわれるけどそんなことは全然なくて、ちょっと教えてあげるとどんどん作っていけるんですよねみんな。

ウチのサークルの活動も小さなものですが、これからも続けていけたらなーって思います。

現地に行く事はちょっと難しいかもだけど、協力できることあったら言ってくださいね。


ホント、お疲れ様でした!
2011-08-12 Fri 23:08 | URL | 学屋 #HfMzn2gY[ 編集]
遠方からホンとお疲れ様でした!
手伝う・・・って言ったものの、不安だらけだったのは内緒の話ですw
スゲー緊張もしてたりするのも内緒の内緒ですww

でも、無事に終わって良かったです^^
結果、ボクは楽しかったですよ♪
ただ、張り切りすぎてしまってた気もして反省です><

復興はまだまだですが、子供たちの笑顔は大事だと思いました^^

この企画を考え、実行したさのすけさんは凄いと思います^^
本当にお疲れ様でした^^
2011-08-13 Sat 07:34 | URL | boss #-[ 編集]
>学ちゃん
無事プラモ教室も終わりホッとしてます
2回目の気仙沼だったので、運転もちょっと気が楽でした
プラモ教室はbossさんと一緒にできて嬉しかったです
被災した子供たちの傷は計り知れませんが、少しでも楽しい時間を過ごしてもらえたなら行った甲斐があるのかなと思います
継続したいと思うので、力を借りるかもしれないのでその時はよろしくね!


>bossさん
プラモ教室お疲れ様でした!
一緒に活動できたこと・子供たちに喜んでもらえたこと、嬉しく思います
第1回だったのでやるまでは僕も緊張しまくりでした
bossさんの臨機応変の活躍なければ、プラモ教室は成功していなかったと思います
また開催したいと思っているので、お会いできる日を楽しみにしていますね
2011-08-15 Mon 10:38 | URL | さのすけ #VRNId50o[ 編集]
いや~遅れてスイマセン!!!
で、いい活躍が出来ましたね教室v-344
是非とも次に繋げてこそのプランじゃないかと思ってます。
また来る時にはワイワイやりたいですね。
とはいえ距離があるんで楽じゃないでしょうが…
次の道中も楽しみにしてますね!!
しかしホント長い距離、一人で来たのには驚きましたね…。
またお土産とか頂いてスッカリ感無量ですv-406
加えて大したおもてなしも出来なくてお恥ずかしい限りでしたが…
でもまた来てね(爆
絶対可憐イヤイヤ絶対の絶対ねっ!!
2011-08-17 Wed 09:55 | URL | かながわ #-[ 編集]
気仙沼プラモ教室お疲れ様でした!!!
企画、運営、そして長距離を一人で運転と大変な御苦労だったとは思いますが…
参加されたお子さん達の製作中の真剣な表情と最後の嬉しそうな笑顔がすべてを物語ってますね、素晴らしいです。

ボクも現地でお手伝いは難しいかと思いますが、もしなにか力になれることがあれば、いつでも遠慮なく言ってくださいね!!

2011-08-17 Wed 21:47 | URL | 和茶 #HtN3dmxU[ 編集]
2回目の気仙沼は大変な旅になったようですね・・・
本当にお疲れさまでした。

今回は諸事情により参加できなかったことが残念でなりません。
次回は是非とも一緒に行きましょう。
どんな時でも子供は笑顔が一番。
一つでも笑顔を増やせるようにがんばりましょう!
2011-08-20 Sat 02:12 | URL | MAE #-[ 編集]
>かながわさん
お返事遅くなりすいません!
プラモ教室も好評だったようでホッとしています
bossさんと一緒にできたのも嬉しかったです
またまたかながわさんとプラモ談義できたのも嬉しかったですよ~!
ほんと色々とお世話になりありがとうございました
また行きたいと思っていますので「さのすけは飽きた」とか言ったらだめですよ~w
フェラーリ持参でまた行きますね!


>和茶さん
初めての企画のプラモ教室でしたが、bossさんのお力添えで無事終えることができました!
こどもたちに喜んでもらえたことも何よりですね
プラモを通じてできることもあるので、また開催できればと思っています
オラザクはいよいよ大詰めですか?
自分は出来合いで参加しようかとw


>MAEさん
今回はご一緒できずに残念でした
無事終えることができ、おかげさまで好評でしたのでまたできればと思っています
次は是非一緒に行きましょうね
引き続き一緒にやっていきましょう!
フェラーリも次回までに作っておいてくださいねw
2011-08-25 Thu 22:21 | URL | さのすけ #VRNId50o[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。